熱発電ランプ“サーモトロン”

特許第2028399号、特許第2609869号

世界最小・音のしない発電機。          熱発電ランプ"サーモトロン”

 熱発電ランプ“サーモトロン” とは?
 灯油ランプやろうそくは、古くから光源として使われてきましたが、これらは光を出すだけではなく、同時に熱も出しています。この熱を利用して電気を発生させる装置が、熱発電ランプ“サーモトロン” です。サーモトロン熱発電装置をランプに組み込んで、ランプの炎の熱を使って電気を発生させています。付属の電源コードをサーモトロンとご利用になりたいラジオなどの電気器具(4.5V以下)につなぐだけで、電池がなくてもサーモトロンに火がついている間中、電気器具をご使用になれます。世界初の小型無騒音の発電装置です。屋外のように電気のないところや、電池がない時、または長時間使用する時、夜間の利用、防災用として幅広くお使いいただけます。

 熱発電ランプ“サーモトロン” のバリエーションは?
 サーモトロン はランタンタイプのL型と置くタイプのS型があります。色はL型がグリーン(売り切れました)、ホワイト、カッパー(銅色)、S型にゴールド、シルバー(売り切れました)があります。

サーモトロン”L型

サーモトロン”S型

 熱発電ランプ“サーモトロン”の発電容量の目安は?
 サーモトロン L型のオイルタンクには50ccがのオイルが入り15時間、S型のオイルタンクには70cc入り20時間発電します。もちろん、オイルを充填すれば、ずっと発電しつづけることが出来ます。炎の状態により4.5V〜6.0V、0.1mA発電します。ラジオやポータブルカセットテープレコーダーには問題なく使用できますが、6VのCDプレーヤーなどをご利用になるときには起動時に大きな電力が必要となりますので、別売のアダプターを使うことで、ご利用可能になります。発電は炎が大きければたくさん発電するというものではなく、すすが出ない適正な炎で充分に発電します。炎の出しすぎは故障の原因となりますので、調整が大切です。電池と異なり、燃料の残量でどのくらい発電するかがわかるのは便利です。

 発電ランプ“サーモトロン”の仕様と価格

サーモトロン L型

サーモトロン S型

色の種類

ホワイト、カッパー

ゴールド

高さ×幅×奥行

275×170×170mm

170×140×140mm

重さ

1.2Kg

1.5Kg

価格(税込)

28,350円を 16,300円

30,450円を 16,300円

付属品

精製オイル(無色)300cc
電源コード、取扱説明書

精製オイル(赤色)300cc
電源コード、ピンセット、取扱説明書

 

※ お問い合わせ、ご注文はこちらへ。